スマートフォン解析

西川きよしの浮気にヘレンと息子ブチ切れ?でも性格良い!

西川きよしさんはもともとは芸人ですが、
俳優としても大きく活躍をされてきました。

西川きよしmasson

THE PROFILE OF ACTOR

[芸名]西川きよし
[生年月日]1946年7月2日(70歳)
[出身]高知県高知市
[身長]165cm
[体重]63㎏
[血液型]O型
[所属事務所]よしもとクリエイティブ・エージェンシー

wikipediaはこちら
吉本興業のページはこちら

 

Sponsored Link

 

THE HISTORY OF ACTOR

1966年、横山やすしと漫才コンビ「やすしきよし」を結成し数年で頭角を現した。漫才ブームではトップスターとして活躍。

一度ブレークするとその波に乗り、芸能界で安定した地位を手にする。

俳優として、1970年の映画『透明剣士』でデビュー。ドラマは1980年のNHK連続テレビ小説『鮎のうた』でデビュー。

 

こちらは懐かしのヤスキヨ漫才です。

 

西川きよしの浮気にヘレンと息子ブチ切れ?

西川きよしさんの嫁は西川ヘレンさん。

西川ヘレンwakk

この方はアメリカ系の父と日本人の母を持つハーフで、
きよしさんと同じく吉本興業に所属していました。

 

それから二人は意気投合し、結婚

1968年には長男・西川忠志さんが誕生したのです。
(ちなみに息子は二人で次男の弘志さんと、あと娘のかの子さんがいます)

西川ヘレンyounger

 

しかしながら当時はまだきよしさんの方が
あまり売れていなかったのに対して
ヘレンさんの方はすでに売れっ子であったそう。

そのためきよしさんはヘレンさんに
助けてもらっていたところはあるのですが、
それでもやはりプライドが許さず、自己中になってしまったこともあったそうです。

 

そんな背景もあったのでしょうか。

以前、二人が夫婦でインタビューを受けていたとき、
きよしさんが浮気をしたところヘレンさんにバレて
とんでもないことが起こったことを語っていました。

~前略~
ヘレン:ええ、ええ。そういえば、家に見慣れない鍵があって、“これはどこのですか”“ああ、テレビ局のロッカーの鍵や”“そうですか。忘れたらいけませんよ”って、渡していた。疑うことはありませんでした。でも、あるとき現場に乗り込んだことがあったでしょ。あのときにはショックを受けました。覚えてます?

きよし:そうそう。知らないのはぼくだけで。よーし、今日はうまくうそついたし、ってカノジョのところへ車で向かっていたら、変な一団がついてくる。よーく見たら3人の親と3人の姉とみんな一緒に、変装してついてきていた(笑い)。
引用元:NEWSポストセブン記事より

まあ、これだけ大人数できたら何されるかと
恐怖で頭が真っ白になるでしょうね(笑)

 

Sponsored Link

 

ただヘレンさんはそれに対して
ブチ切れたりすることはなく脅かしただけだったそうです。

と同時に、ヘレンさんは

「浮気をされてしまうということは、自分にも何か原因があるのではないかと思う」

という態度であったため、きよしさんは
本当に申し訳ないという気持ちになったそうです。

つまりこのような対応が

キレるとか、かつ罰するとか以上に反省を促したわけです。

それも、妻に対しての愛をより深めた

 

もちろんこの先きよしさんが
全く浮気をしなかったかどうかはわかりませんが、
いずれにしてもこれは多くの夫婦にとって
考えさせられるところがあるのではないでしょうか。

これぞまさに信頼関係であり、
夫婦の目指すべき姿なのではないかと私は思います。

 

[こちらもかなり夫婦関係の良い俳優です]

生瀬勝久 岡田将生は好きだが共演NGアリ?妻は大アリ

 

でも性格良い?

まあ浮気エピソードの時点で
「性格微妙なんじゃないか」と思う方もいるかも知れませんが、
実際西川きよしさんの性格の評判はすこぶる良いようです。

西川きよしbukor

マスコミやテレビ関係者が語る性格の良い芸能人として、
大御所であるにも拘わらず名前が挙がっていたほどです。

~前略~
「西川きよしです。芸歴50年の大御所なのに気遣いがハンパないですね。後輩芸人の楽屋に先に挨拶しにいくのは当たり前。収録の時にも誰に対しても『よろしくお願いします』と深々と一礼。打ち合わせの時も、マネジャーに『皆さんに何か飲み物買ってきてやってくれ』と、自分の財布からお金を出して買いに行かせたり、少し寒そうにしてると『大丈夫ですか?』とさりげない一言。最後は楽屋の外まで我々を見送る」(番組関係者)
引用元:サイゾーウーマン記事より

完全に成功者としての人生を歩んでいるのにも拘らず
いつまでも謙虚な心を忘れない、というのは
並大抵のことではないと思います。

それも格好付けの気持ちが裏にあるのではなくて、
さり気なく本心から優しさを出しているように
感じられるからこそ、人柄の良さとして相手に印象付けるのではないでしょうか。

 

もちろんヘレンさんに対しては浮気をして
悲しませてしまうこともありましたが、誰でも過ちはありますからね。

また、ヘレンさんのような心に余裕のある方と共に
長く時間を過ごしてきたことも、きっときよしさんの成長に大きく起因したと思います。

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ