スマートフォン解析

玉元風海人は子役イケメンで橋本涼と仲良し!性格や彼女はどう?

玉元風海人くんはジャニーズJr.に所属しながら、子役俳優として頻繁にドラマ出演をしています。

玉元風海人oraren

これから間違いなくメジャーになってくるであろう存在なので、取り上げてみました。

[本名]玉元風海人(たまもとふみと)
[愛称]玉ちゃん、ふーみん、ふみ、たま
[生年月日]1999年9月22日(16歳)
[出身]神奈川県
[身長]155cm
[血液型]O型
[入所日]2010年
[特技]サッカー
[趣味]楽鑑賞・サーフィン

出演
ドラマ
『斉藤さん2』
『私立バカレア高校』第3話

 

Sponsored Link

 

入所は2010年で、11歳で小4か小5の時ですね。

弟と妹がいるみたいです。

長男ということです。

 

玉元風海人は現在14歳で中学3年生なんですが、
それを考慮に入れても非常に女の子っぽくて可愛く幼い顔だと思います。

実際まだ非常に若いのですが美形の子役イケメンとして
評価されているところがあるみたいです。

 

このような画像もありました。

玉元風海人パパラッチカメラ

玉元風海人paparacha

イケメンNO.1とか、新聞記事になっているように一見思えます。

「ああ、そんな出来事あったんだ」

と騙されかけてしまうところもあると思います。

しかしながらこれは、パパラッチカメラで撮られたものですね。

「パパラッチカメラ」とは、まあ単純にもともと
そういうテンプレート(枠)があって、それに写真を填め込むというものです。

この画像の場合だとちょうど玉ちゃんの顔の部分はもともと用意して、
その周りはもともとフレームとして存在しています。

 

ただ文章についてはいろんなパターンが存在するので、
それはその写真に合ったパターンを選ぶ、ということですね。

こういったのもなかなか面白いのではないかな、とは思います。

 

もちろんこれから成長していくに当たって
劣化してしまう可能性もあり得ますし逆にさらにイケメン度を高めていく可能性もありますよね。

その辺はさすがに遺伝子の問題なので、基本的に
自分でコントロールできるところではないですから、
風海人くんにはただ顔がよりカッコ良くなるように
神に毎日祈っていて欲しいと思いますね(≧▽≦)

ジャニーズはルックス力が非常に重要な意味を持ってくるのは言うまでもありませんからね。

 

ちなみに身長は、現在成長期に差し掛かっていてかなり伸びてきているようです。

それでもまだ155cmですから、中学3年生にしては低いのですが
恐らく165cmくらいまではいくのではないかな、と予想しますね。

 

Sponsored Link

 

橋本涼と仲良し

仲の良いジャニーズJrのメンバーとして、橋本涼くんをあげています。

 

橋本涼

橋本涼bokutin

かなりやんちゃそうな顔立ちをしています(笑)

 

涼くんは現在13歳の中学1年生で、玉ちゃんの一個下です。

出身も同じ神奈川県であり、『斎藤さん2』にも一緒に出演しています。

さらに身長も、学年は違うのですが現時点で非常に近いです。

もちろんこれから離れるかも知れませんが(笑)

共通点が多い二人なので、自然に仲良くなったんでしょうね。

 

彼女について

玉元風海人くんの彼女になることは、
多くの同じ年頃の女子たちにとって夢であるような雰囲気です。

玉元風海人homera

実際、今現在玉ちゃんに彼女はいないのではないかと思います。

まあ掲示板にはいろいろ噂がありますが、
とにかく書きたい放題書かれている風潮があるので
妄想がかなり入ってると思いますからね(笑)

あまり信じて、振り回されない方が良いだろうと思います。

 

性格はどうか

ちなみに性格の方の評判は、あまり良くはないかも知れません。

というのは、自分では良かれと思って言ったことが
相手を不快にさせてしまったりして
「毒舌」などと呼ばれたりしているところがあるようだからです。

良かれと思った、というよりかは性格が正直者過ぎて、
素直に思ったことを言ってしまうところに原因があるみたいですねw

 

ただこれはある意味「ピュア」であるとも言えるのかも知れませんから、
その場合はこれから徐々に学んでいって、恐らく玉ちゃんでしたら最終的にはしっかり言葉を選べるようになるだろうと思います。

もし学ぶことが出来なければ、それは性格が
素直でないということになりますが、やはりまだ14歳ですからね。

ですから現時点で、性格の本当の良し悪しは判断できないと思います。

ぜひ、これからでもいいので性格のイケメンにもなってほしいと思いますね。

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ