スマートフォン解析

北村有起哉の妻は高野志穂 姉・父親も偉大

ドラマや映画では脇役の印象ですが、非常に独特の雰囲気や
演技力がありレギュラー出演も多い北村有起哉さんです。

北村有起哉kuyan

 

【芸名】北村有起哉(きたむらゆきや)
【生年月日】1974年4月29日(41歳)
【出身】東京都
【身長】179cm
【体重】63㎏
【血液型】O型
【所属事務所】ブリッシマ

 

Sponsored Link

 

北村有起哉さんが通っていた高校は、東京都立富士高等学校です。

偏差値は58なので、なかなか頭脳明晰でいらっしゃったのだろうと思います。

進学校であるでしょうから、大学にも通常であれば進学するのでしょうが、
高校時代に文化祭で舞台を演じて、俳優業を目指すようになったという話ですし
恐らく進学はされていないと思います。

お父さんも俳優の北村和夫さんですしね。

北村和夫さんpurfiru

それもただの俳優ではなく数々の受賞歴のある、
昭和を代表するくらいの勢いの名俳優でしたから
余計にちょっとしたきっかけで自分もそっちの道に行きたい、
と思うのではないかと思います。

 

北村和夫さんについてのプロフィールなどは、こちらをご参照ください。

文学座サイト

 

同じ血が通っているわけですから、自分も出来る気がしてくるでしょうしね^^

 

しかもお姉さんも女優であり、北村由里さんというらしいです。
やはりこちらも、偉大な父の影響なんでしょうか。

1970年10月13日生まれで、現在43歳の方です。

 

北村由里さん

文学座公演 女の一生公式ブログ

 

1998年、24歳時に映画『カンゾー先生』にて俳優デビューをしています。

2000年頃からは仕事が一気に増えて、舞台、映画やドラマだけでなく
バラエティーにも出演したりしています。

北村有起哉会見gazo

非常に雰囲気イケメンであるとして人気がある方ですね。

男から見てもかっこいい男の典型的タイプな気がします。

 

余談ですが、よく高円寺で開催される阿波踊り大会に出向くそうで、
それもご自身のブログに書かれています。

北村さんの現住所も東京内ですし、
この近くに住まれている可能性もあります。

ファンの方は、もしかしたらそこで会えるかも知れないので、
チェックしておくとよいかも知れませんよ^^

 

Sponsored Link

 

トリックにも出演!!

北村有起哉さんは2006年の映画
『トリック』「劇場版2」に出演しています。

北村有起哉スーツ&メガネgazo

『トリック』のテレビドラマ版やその他の映画版には出演しておらず、
この作品で初登場という形でした。

『トリック』自体は非常に人気の作品でドラマとしても第三シリーズまであり、
その後『TRICK 新作スペシャル』として特別番組も放送されています。

この時の北村有起哉さんの役はゲスト出演で、
「箱のゆーとぴあ」という教団の信者の一人を演じています。

この「箱のゆーとぴあ」の教祖がこの「劇場版2」の戦う敵になります。

ですから2014年1月公開の『トリック劇場版 ラストステージ』にも出演予定はなく、
『トリック』に関しては「劇場版2」のみとなります。

 

かっこいいので高野志穂と結婚?

北村有起哉さんは2013年6月4日にご結婚されていて、
妻は女優の高野志穂さんです。

高野志穂さんの綺麗で若い画像

 

2003年のNHK連続テレビ小説『さくら』で主演を務めるなど、
若くして大きな注目を集めていた名女優です。

1979年10月21日生まれであり、現在34歳。
北村さんの5歳年下です。

交際期間は4年であったということですので、 2009年にスタートしています。

 

お二人は2005年のNHK大河ドラマである
『義経』で共演していますが、高野志穂さんはゲスト出演でした。

それでも、この時に何らかの接触があったと考えることは時期的にも自然だと思います。

それからしばらく友達のような関係があったのか、
それともそこで一旦会わなくなり、その後数年してから偶然出会い、それが恋愛感情に発展したのか。

完全に妄想の域ですが(笑)

 

それにしてもこんなに綺麗な奥さんを
ゲット出来てしまうなんて、本当に羨ましい限りですね^^

かつては水野美紀さんとも関係があったようですし、
かっこいいのでモテるのでしょう。

現在のところ お子さんはまだおらず、妊娠もされていないようです。

非常に大きなお世話なのですが、年齢的には
そろそろしないとだんだん苦しくなってきてしまうかも知れませんね、、、(笑)

 

ともかくそんな味のある存在の北村有起哉さん、
これからもさらなる活躍を期待ですね!!

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ