スマートフォン解析

加藤雅也、藤原紀香とは若い頃に結婚も考えた?

中年俳優でありながら、男としての色気を
これでもかとばかり感じさせられる加藤雅也さん。

当然ながら劇的なまでにモテる男です。

加藤雅也strong

PROFILE

[芸名]加藤雅也(かとうまさや)
[生年月日]1963年4月27日(53歳)
[出身]奈良県奈良市
[身長]183cm
[体重]72㎏
[血液型]A型
[所属事務所]バーニングプロダクション

wikipediaはこちら
オフィシャルファンクラブはこちら

 

Sponsored Link

 

略歴等

その抜群のスタイルを利用してファッション誌『メンズノンノ』のモデルをし、芸能界に足を突っ込んだ。

1988年(25歳頃)、映画『クレイジーボーイズ』に出演し俳優の道を歩み始め、同年公開の映画『マリリンに逢いたい』で早くも主演を演じる。その頃はまだ正統派イケメンの爽やか路線であったのだが、後にヤクザの役が増えてきて、だんだんと(役柄的に)スレてきた。もともと顔立ちが男性味溢れる方なので、そういう役の方が向いていたのだろう。

その後、キャリアを通じて60作以上の舞台・映画・テレビドラマに出演してきている。

また、役作りの一環として習得したのか格闘技全般が得意であり、決して喧嘩をしたくない相手ではある。さらに一時期ハリウッドを目指していたため英語も話せることから、かなり非の打ち所のない方のように思える。

 加藤雅也nicegay

 

藤原紀香とは若い頃に関係あり

こんなに男らしくてセクシーな加藤雅也さんですが、
女優・タレントなどとして活動している大物・藤原紀香さんとはかつて関係があったようです。

藤原紀香ronger

やはりと言いますか、かなりお似合いな感じはしますよね。

むしろ紀香さんは陣内智則さんと結婚していた時期がありますが、
こちらの方が不自然極まりない雰囲気があります。

陣内智則niyat

しかもまさかの2年で別れてしまいましたから、
これは正直言って迷走感を感じさせられる出来事ではありました。

 

二人の結婚は、2005年

藤原紀香さんと加藤雅也さんが付き合っていたのは、これよりも以前のこと。

加藤さんがハリウッドを目指しアメリカに飛び立ったとき
紀香さんは彼の後を追ったと言われています。

そして紀香さんも結婚を意識していたし、
加藤さんもそういう展開も考えていたようです。

しかしながら二人は紀香さんの事務所側が
交際に猛反対したことによって破局してしまったとのことです。

 

しかしその反対の理由については、はっきりとされていません。

加藤さんにVシネマ出演や柄の悪い役者としての印象が世間にあるから、なのか。

加藤雅也girari

陣内さんと結婚する前、実はミュージシャンとの
二択になっていたそうなのですが
そのミュージシャンは売れていなかったため、
これもまた事務所から猛反対されたようです。

 

そこで陣内さんが合格ラインであった理由がまたよくわかりませんが、
いずれにしても加藤さんと紀香さんは最終的に破局してしまったのです。

かなり謎多きところですが、この辺は答えがないので仕方ありません。

 

[同じくらいの年齢の俳優として、こちらの方も女性から人気がありますね]

津田寛治の嫁は羽田美智子?嘉門洋子との関係は

 

Sponsored Link

 

加藤雅也、実際の結婚相手は

その後、加藤雅也さんは別の女性と一緒になりました。

2006年のこと。

ですから、紀香さんが結婚した1年後です。

これは意識したところがあったかも知れませんよね。

加藤雅也ikatui

お相手は9歳年下で、整形外科医をしている方。

映画の撮影で怪我をしてしまった際に対応した女医だそうな。

そこで気付いたら愛らしきものが育まれていた
という話ですが、何だかドラマのような展開ですよね(^-^;

 

秋本奈緒美さん似で身長は160cm程度、色白美人だとか。

秋元さんです。

秋本奈緒美eiya

白衣に白い肌の相乗効果でまさに天使のように見えて、
ときめいてしまったのかも知れませんね^^

まあ文句なしにモテる加藤さんですから、
その気になってさえしまえば相手はイチコロでしょう。

そして2010年、加藤さんが47歳のときに第一子となる長女が誕生しました。

加藤舞麗奈(まりな)ちゃん。

現在4歳ですが、元気に育っているようです。

 

◆△■△◆△■△◆△■△◆△■△◆

プレイボーイの加藤雅也さんですから人生色々あったでしょうが、
家庭も築き、ようやく何となく落ち着いてきている印象ですね。

まぁ50歳を越えているのでそれもわかりますが(笑)

 

とはいえ、演技の方もこれからさらに円熟味が増し、一味加わりそうな気がします。

また今後のその他の活動についても、注目していきたいところですね^^

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ