スマートフォン解析

風間トオル、若い頃からかっこいいけどギガ貧乏で性格が…

正統派イケメン俳優としてのポジションを確保し、
厳しい芸能界の中で生き残ってきた風間トオルさんです。

風間トオルtorsh

THE PROFILE OF ACTOR

[芸名]風間トオル
[本名]須藤光春(すどうみつはる)
[生年月日]1962年8月19日(54歳)
[出身]神奈川県川崎市中原区
[身長]175cm
[体重]62㎏
[血液型]O型
[所属事務所]有限会社ゴールフェイス

wikipediaはこちら
オフィシャルブログはこちら

 

Sponsored Link

 

THE HISTORY OF ACTOR

21歳のとき、「メンズノンノ」でノンノ・ボーイフレンドに選ばれ、モデルの仕事から芸能界に足を踏み入れる。

それから1989年4月、26歳のときにテレビドラマ『ハートに火をつけて!』にて俳優としてデビューする。役者としての仕事も順調に入り、1992年にはテレビドラマ『偽りのハネムーン』にて初主演を担う。

 

今も十分にお若くてかっこいいのですが、
昔も当然ながら抜群にカッコ良かったため
さも当たり前のようにモテモテだったようです。

 

若い頃1

風間トオルyoung

若い頃2

風間トオルkiim

SMAPの木村拓哉さんに似てるとも言われていますが
確かに若い頃は雰囲気かなり近いですよね。

 

Sponsored Link

 

ギガ貧乏な少年時代

風間トオルさんはイケメン俳優として
これまで第一線で活躍してきていますので
多くの人は普通に金持ちな印象しかないのかも知れません。

風間トオルiitok

しかしながら、その実態はかなり違っていて
風間さんはその昔、超絶な貧乏生活を送っていたのです。

それはもう貧乏というよりも、
生き残ることを目的としているかのようなレベルの生活です。

 

まず、食べ物がない

ということでその辺に生えている草を食べたり、
虫をほうばったり、川の水を飲んだり砂・土を食べたり、石を舐めたり。

普通におおよそ食べ物と思えないものを
食べて腹の足しにしていたのです。

野にある全ての生物が、もはや食べ物である、大自然の恵みということ。

大自然のイラストgz

というか、もう完全に野生児です。

 

そのおかげで胃が鍛えられてちょっとやそっとでは
お腹が痛くならなくなったんだとか・・・。

・・・全然羨ましくない(;´∀`)

 

また、

「草は食べて大丈夫なのとダメなのがあって、
見分けが付くようになった」

「ティッシュも食べていたが、
それよりも俺はアサガオの方が好きだった」

「炎天下の石は、舐めると香ばしい味がして美味しかった」

などという伝説級のコメントを残してもいます。

というか、これでは栄養がまず心配ですよね。

 

また、他にもまだまだ仰天エピソードがあります。

「虫歯になったときに治療費が払えないからペンチでその歯を抜いていた」

これもちょっと考えられないですよね。。。

 

「洗濯機の中に入ってスイッチオンして回っていた」

この奇行の理由は、自分の体を洗うのもそうなんですが、
さらに服を着たまま入れば服も一緒に洗えたからだとか。

今の洗濯機では恐らく動かないでしょうが、
30年以上前のは危険に対しての配慮が行き届いていなかったでしょうからね。

これは間違いなく一歩間違えば・・・という行為です。

総じて、本当によく生き残れたなと思います。

 

[生き残ったと言えば、この人も頑張りました]

今井雅之、中居正広やハマコーとは不仲?嫁とガン克服か

 

と、ここで根本的なバカでかい疑問が生じます。

何故風間少年は、このような生活を送っていたのでしょうか。

 

貧乏生活の起源

風間トオルさんの両親は、彼が小学校の頃に離婚をしました。

そして母親が出て行き、そのうちに父親もいなくなってしまったらしいのです。

いやー、ザ・無責任って奴ですね^^

一応養ってくれる父側の祖父母がいたので
一緒に暮らしていたのですが、祖父が認知症になってしまったこと、
そして祖母はパチンコにハマっていたことが理由で
あっとゆう間に稼ぎがなくなり、生活費もほとんどない状態になってしまったのです。

 

当時も一応生活保護制度はあったのですが、
今のように一般認知度が低かったことから申請という発想がなかったんでしょう。

それでもせめて自分だけでも助かる方法というか、
まだマシな生活をする方法であれば他にあったと思います。

ただ風間少年はとても心優しかったので、
祖父母を置いて出て行くというのは考えなかったそうです。

確かに両親に捨てられてから
養ってくれていたのは祖父母ですから、
その恩を感じていたところはあったでしょうね。

ちなみに祖父は認知症になってから
壁に排泄物を塗り付けたりしていたらしいのですが、
それも風間さんが拭き取ったりしていたんだとか。

これは感動・感心するところなのか
どうなのかはちょっとわかりませんが・・・w

 

個人的にはそもそも性格が・・・だと思う

そして現在になって、風間さんは
父親とは連絡を取るようになってるそうです。

風間トオルkakki

有名になって急に自分はお前の親だアピールをしてくる
育児放棄の親がいるという話をたまに聞きますが、
そういう輩は本当に凄い神経していますよね。

もちろんそんなのでも父親は父親ですからね。

それに実際に細かい内情までを知ってるわけではないので
一概には言えないところありますし。

 

とはいえ、全体の話から鑑みて概して言えば、
そもそも風間トオルさんの性格は

優しく、勇敢と見せ掛けて結局クレイジー・・・?

私の中ではそういう結論になりました(^-^;

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ