スマートフォン解析

水谷豊 相棒・成宮寛貴とは不仲だし性格の評判が悪い?

『相棒』での役柄が最も印象強い
という人は多いであろう俳優の水谷豊さん。

水谷豊oomone

これまで数々の「相棒」と仕事を共にしてきましたが、
不穏な噂も少しあったりしています。

 

Sponsored Link

 

THE PROFILE OF ACTOR

[芸名]水谷豊(みずたにゆたか)
[生年月日]1952年7月14日(64歳)
[出身]北海道芦別市
[身長]168cm
[体重]60㎏
[血液型]A型
[所属事務所]トライサム

wikipediaはこちら
まとめはこちら

 

THE HISTORY OF ACTOR

少年時代、白黒テレビが写している画面を不思議に思い、いつかこの画面の中に入ってみたいという気持ちがあった。力士の方が憧れていたが、体も十分に大きくなかったこともあって演劇に対して興味を持ち、13歳のときに「劇団ひまわり」に入団する。

高校1年の頃には手塚治虫の原作漫画を元にしたテレビドラマ『バンパイヤ』オーディションを勝ち上がり主演を任されることになった。

しかしながら、その時に役者は自分と合っていないと感じたために役者を辞めてしまった。が、結局だからといって他に何かあるわけでもなく途方に暮れていたところ、知人プロデューサーから役者に戻ることを提案されたため、再び役者の世界に舞い戻って来た。

それは大学浪人中で、家出中で金もなくまさに人生に行き詰まった状態であったから誘うタイミングとしてはベストであったのではないかと思われる。

 

相棒

水谷豊さんの代表作は、なんといっても『相棒』でしょう。

この作品は2000年から始まり、
連続ドラマとしては2002年からスタートして
もう軽く十年以上も続いている大人気シリーズです。

ここまで来ると、もはや国民的ドラマと言っても良いほどです。

相棒オフィシャル番組ページはこちら

 

その偉大なシリーズの中で、
水谷豊さんは主演・杉下右京を演じています。

そしてこの杉下右京の相棒として
過去には寺脇康文さんと及川光博さん、現在は成宮寛貴さんが演じています。

 

寺脇さん

寺脇康文shuyakore

及川さん

及川光博oikaw

 

この現在の相棒である成宮さんとは、初めて相棒になった
「Season11」の視聴率が素晴らしかったこともあって、
水谷さんは成宮さんのことを大いに気に入りました。

成宮さん

成宮寛貴honky

「成宮さんは水谷さんに『私の演技は相棒の世界観を壊していませんか』『犯人に対しての言葉遣いはこれでいいのでしょうか』など、場面ごとに細かく突っ込んだ質問をするそうです。成宮さんは質問を繰り返すことで、俳優としての水谷さんへの尊敬をアピールし続けて、彼の心を掴んでいったんです。水谷さんは自分が演じてきた『相棒』を大切にしてくれる”質問攻め”にはイヤな顔ひとつせず『これほど質問してくる共演者は初めてですよ』と、ご満悦でした」(テレビ関係者)
引用元:女性自身記事より

これだけ真面目な姿勢を見せて、しかも
数字にも反映させたわけですから
その時点で気に入らないはずがないですよね。

 

実は過去の相棒たち(寺脇さんと及川さん)は
自分たちも水谷さん演じる
杉下右京に負けない個性を出さなければと考え、
その考えそのものが水谷さんからしたら気に入らなかったのですが。

成宮さんはその反対に杉下右京を立てる、

つまり純粋な引き立て役に徹する姿勢を見せたのです。

そして結果として、

「いままでの相棒のなかで、いちばん演じやすい」

とストレートに比較高評価をしています。

 

[ちなみに成宮さんの噂についてはこちらです]

成宮寛貴の熱愛の噂は韓国人?生い立ちは原点か

 

Sponsored Link

 

相棒とは不仲?

こういう言い方をすると普通前相棒である
寺脇さんと及川さんに角が立つように思えますが、
それを言ってしまう訳ですから、

「間に何かあったのかな?」

と察することはできますよね。

 

実際、不仲の噂はありました。

二人ともその結果、相棒を降りることになっているというのです。

 

まず寺脇康文さんとは、純粋なすれ違いが原因とのこと。

シーズン1~シーズン7の途中まで演じていたのですが、
彼はドラマの内容の打ち合わせにも積極的に関わる立場でした。

それが長く出演する中で段々と欲が出てきたのか、
自己主張が激しくなってきて自分の役どころをより際立たせるような
内容のマイナーチェンジの要望をしたりしたため、
それが水谷さん・製作スタッフとの関係に亀裂が生じ始めたようです。

この時点で明らかにやりにくいでしょう(笑)

寺脇さんもいい加減KY感を感じ始め、
自分からその相棒役を退いたとのこと。

視聴者も急だったから、何かあったのかと思ったでしょう。

 

そして二代目相棒の及川光博さんとは、
こちらもまた意見の相違があったようです。

水谷さんとの意見の相違は、そのまま直接的に降板に繋がってしまうのです。

というのも、今や監督やプロデューサー以上の権限を持っていて、
水谷天皇と呼ばれるほどのご身分でいらっしゃいます。

それに加えて、及川さんがこのドラマを通じて
仲良くなった檀れいさんと結婚したのですが、
そのときの仲人を水谷さんが務めました。

にも拘わらず及川さんが不倫報道をされて、
「俺の顔に泥を塗りやがったな!」となったわけです。

この二つが、及川さん相棒降板の最大の理由と言われています。

 

では、三代目相棒の成宮寛貴さんとはどうなのでしょうか。

成宮寛貴narled

成宮さんとは上記のように、非常に良い関係のように思えます。

しかしながら、実のところは不仲なのではないかと囁かれていたりします。

というのは、成宮さんはまだ若いこともあり、
演技力が他の二人に劣るために自分が納得できる演技ができていない
ことがあるようで、それに対して不満を溜めてしまっていることが理由とのこと。

そもそもこの三代目の成宮さんについては
水谷さん自らがスカウトしたようですし、
それに成宮さんは何だかんだで
非常に性格も良くて可愛い若者ということで
色々不満を言い辛いところもあるというのです。

 

2014年に公開された最新の映画シリーズである
『相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』

でも何らかの理由で出演させない、もしくは殉職という
かなり強引な方法も考えたそうです。

まあこの辺は、もしかしたら結局歴代の相棒たちとの関係が
ギクシャクしていたことによって波状した大げさな噂なのかも知れませんが・・・。

 

性格の評判が悪い?

そんな感じの水谷豊さんですが、『相棒』であまりにも
売れ過ぎてしまったがために、かなり態度がかなり

傲慢になってきたとも言われています。

その理由は、何と言っても彼がこのドラマの中で
彼が

  • 日本史で言うところの殿様、天皇
  • 西洋文化で言うところの王様、教皇
  • バラモン教で言うところのバラモン

という立場であること。

 

人はその立場に立つと、
そこで取る行動は大きく2パターンに分れます。

一つは独裁者になる

もう一つはそれでも謙虚さを失わない

なかなか一つのドラマの中でこれだけの権力を得て
謙虚さを失わない、というのは大変なことだと思います。

ですから、まあ独裁者になるのは極端にしても
多少横柄になったり、ワガママになるのは
致し方ないと言えるのではないでしょうか。

そのせいで、水谷さんの性格の評判が少し悪くなっているようでけれども(^-^;

 

ただそうでなくてもこれだけ独壇場を築いてしまうと
僻みとか嫉妬で悪口言われる可能性がありますから、
まあこの噂が本当で性格が悪いと言われても、
水谷さんには少し酷かな、と感じなくはないですねw

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






“水谷豊 相棒・成宮寛貴とは不仲だし性格の評判が悪い?” への2件のフィードバック

  1. まみ より:

    水谷豊さんの事は子供のころから大好きな俳優さんの1人です。

    視聴者の皆様、それぞれ思う所や、考え方が有ると思いますが、存在感が強ければ強い人ほど火のない所に煙が立てられる、私はそう考えています。

    かと言って人間は完璧にはなれませんから、多少の我が儘はあるのかも知れませんが…

    歴代相棒とのゴシップ的な噂は信じたくないですけどね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ