スマートフォン解析

戸次重幸、ブログ閉鎖は高速渋滞に関する記事で性格を誤解された為?

イケメンであり、そして演技派俳優でもある印象の戸次重幸さん。

戸次重幸mezas

そんな魅力あふれる戸次さんがブログを利用して色々と
自己主張をしてきましたが、それももう終了してしまいました。

THE PROFILE OF ACTOR

[芸名]戸次重幸(とつぎしげゆき)
[生年月日]1973年11月7日(43歳)
[出身]北海道札幌市手稲区
[身長]173cm
[体重]58㎏
[血液型]O型
[所属事務所]CREATIVE OFFICE CUE

wikipediaはこちら
オフィシャルサイトはこちら

 

Sponsored Link

 

THE HISTORY OF ACTOR

大学受験に失敗して浪人生活を送っていたところ、イッセー尾形の一人芝居「タクシーを待つ人」を見て感銘し大学に行かず役者の道に進むことを決断した。が、結局親に止められたため大学には行った(北海学園大学)。

大学時代に演劇研究会に所属し、役者としての礎を築き始める。

2000年、27歳のときに現在の所属事務所である「CREATIVE OFFICE CUE」に入所するまで、地元北海道の事務所「TEAM NACS」に所属して演劇やタレント活動を行っていた。

2001年には映画『千と千尋の神隠し』で声優として出演。また2005年のテレビドラマ『1リットルの涙』で全国区のドラマ初出演を果たした。

 

ブログの閉鎖

戸次重幸さん、普段心の中では
いろいろ思いを募らせているところがあったようです。

戸次重幸rarme

まあ、大なり小なり誰でもそうなのですが・・・

そして、それを発信する場としてブログを活用していたのです。

しかしながら現在は閉鎖しています。

それを残念に思う人も多いのですが、
その理由について、ご本人は以下のように語っています。

「6年近くこのブログというものを続けさせていただきましたが、やはり私にとって、思いの丈を表現するには、この『ネット』というツールは、どうも不向きなようです。不特定多数の方から、一つの批難もないよう、思うことを文章で表現する。私にその能力はないと分かりました」と閉鎖の理由を説明した。
引用元:日刊スポーツ記事より

結局、ここに至るまでには当然様々な批判があったわけです。

 

戸次さんがブログに記載した内容について、

  • 「それはどうなんだよ」
  • 「ちょっと不謹慎だろ」
  • 「極論過ぎるんじゃないですか」
  • 「そんなことを思っているなんて性格悪いんじゃないですか」

など。

つまり、どうしても誤解を招いてしまうような
文章を書くことが多かったのです。

まあブログを自分の本心を代弁するツールとして
利用すること自体が少し間違っていると思うのですが・・・

ブログを長く上手に運営している大体の有名人は、
その辺の線引きをしっかりして基本的には炎上することはありませんからね。

 

もちろん、逆に炎上させることによって
注目を集めようという人もたまにいますが、
そういう人は大体好感度を落としてしまいますので
先には繋がらないんですけどねw

戸次重幸さんの場合は、どこら辺まで
本音を言って大丈夫なのか、そしてどういう言い方・表現をしたら良いのか
という辺りの感覚が少し足らなかったのではないかと感じます。

 

しかしながら、ブログをやっていくのであれば
自分の思い・考え方はしっかりと伝えていきたいという
気持ちが根底にあって、どうしてもそれに抗えなかったんですね。

戸次重幸カックイz

それでたまに過激なことを言ってしまって、
しかもそれを相手に誤解を招かないように伝えることができず・・・

炎上

というわけです。

とはいえ、もともと非難されるような
考え方を持っていたのもあるのかも知れませんから、
その辺りはよくよく考えて欲しいところだな、とは思いますが・・・。

 

[こちらはブログに絵を投稿して話題を集めています]

田辺誠一画伯の傑作:かっこいい犬やマツコ・錦織等

 

戸次重幸marts

 

Sponsored Link

 

ブログ閉鎖の決め手となったのは高速渋滞に関する記事か

最終的に戸次さんがブログをやめる決め手と
なったと言われている記事があります。

 

その記事は、『戸次、提案します。』
と題して、彼の考えについて語ったものです。

それは以下のような内容でした。

『高速道路で渋滞を引き起こす事故を犯した者へは、300万円以上の罰金を課す』

自身がよく高速渋滞のせいで
遅刻をしてしまうことがあって腹を立てていたようです。

またこの意見の裏には、

「運転に自信が無い人は高速道路を運転するな」

という考えがありました。

個人的には、この考え自体は別に悪くないと思います。

ただし、本当に事故を起こしているのが
初心者とか運転に自信のない人であればいいのですが、
実際初心者はより慎重になるでしょうし、
中途半端に自信過剰な人の方が逆に変な追い越しをしたり
飛ばしたりして非常に危険だと思います。

 

ただ、もっといけないのは

「事故を起こした人は300万罰金」

でしょう。

仮に事故を起こした人は大抵の場合、
「しまった・・・」という自責と後悔の念に苛まれるでしょう。

それがいくら横着な運転をしていた人であっても
注意して運転をしていたつもりの人であっても、です。

場合によっては亡くなる人もいます。

誰も事故を起こしたいと思って走っていないのです。

 

例えばアルコール運転の人の多くは確信犯的に、
「捕まらなければ別に良いだろう」と走っています。

要するに、罰金300万とかアルコール運転に掛けるのと、
事故に掛けるのでは意味合いが全然違うと思うのです。

根本的に、これが抑止力になるのかどうか、非常に疑問を感じます。

と考えると、このような法律が仮にあったところで
大して抑止力にもならず、しかも事故を起こした人は
とてつもない大金を罰金として払うことになって
踏んだり蹴ったりで、あまりにも酷ですよね。

 

性格の誤解

いずれにせよ、ちょっとこの提案は
安易過ぎますから炎上して当然だと思います。

こういう少し極端な見解を述べるのであれば
もう少し根拠をしっかりと出すべきですし、
そもそもはっきり言って確実に公共の場で
発言するべきレベルの内容ではないと思います。

だから戸次重幸さんは「性格が悪い」
などという誤解を与えてしまったりもしますし。。。

本当は全然悪い人ではなく、
ただ考えが及んでいなかっただけでしょう。

 

かなりキツい言い方になってしまっていますが、
やはり有名人である以上はその発言の一言一言に
責任が伴いますから、しっかり考えて発言するのが
メンドクサイとかでどうしても軽率になってしまうのであれば、
ブログ等のSNSはやらない方が良い、と私は思います。

ですから、戸次重幸さんのブログ閉鎖という判断は正しかったと思いました。

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ