スマートフォン解析

志賀廉太郎が三匹のおっさんや半沢直樹に!妻や子供はいる?

志賀廉太郎さんは渋めなベテラン俳優で、
正直言って少し地味なんですが少し前に大きくブレイクしてましたね^^

志賀廉太郎ojisan

最近はかなり落ち着いていますが。

プロフィール
本名:志賀廉太郎(しがこうたろう)
生年月日:1948年8月31日(68歳)
出身:兵庫県
身長:165cm
体重:64㎏
志賀廉太郎wikipediaページを参照にしています。

 

Sponsored Link

 

1971年の23歳の時、桐朋学園大学短期大学部専攻科演劇専攻を修了し、
しばらくの間、その母校の演劇科で非常勤講師をしていたそうです。

 

そして1990年の42歳の時、劇団「青年団」に入団し
45歳で俳優デビューをしています。

とはいえもともと演劇をずっと教えていたわけですから、
演技力は抜群にあるみたいですね。

特に2000年以降はドラマを引き立てる名脇役として
数多くのドラマに出演しています(wikipedia参照)。

 

代表作として、もともと漫画の作品がテレビドラマやアニメになった
『THE3名様』が挙げられるのですが、この中で志賀廉太郎さんが演じる
「パフェおやじ」の反響が凄かったのです。

「パフェおやじ」は基本的にセリフはほとんどなく、
「パフェ」と呟くだけの非常にシュールなキャラなのですが、
それが当ドラマの主役キャラたち以上にインパクトがあったようです。

 

スイーツ好きのオジサンです(^-^;

 

結果的に「パフェおやじ」は『THE3名様』のスピンオフとなり、
『人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言』
として主役になってしまいました。

このドラマに出演して以降、電車の中でも
「あれ、パフェ親父じゃない?」などと女子高生にこそこそ話されたり、
アラウンド60にしてブレイクをしたような状態だったそうです。

 

その勢いは現在も決して衰えていないような気がしますね。

実際昨年の大ヒットドラマ『半沢直樹』に出演していますし、
今度は連続ドラマ『三匹のおっさん』にて主演を務めることが決まっています。

一見どこにでもいる普通のバーコードオジサン(失敬)に見えるのですが、
やはり芝居となるとプロがプロたる所以を見せつけてくれて、
そういうギャップが逆にすごくカッコ良かったりしますよね!(^^)!

 

[歳が近いですが昔スーパーだった方です]

近藤正臣の若い頃の画像 柔道一直線でピアノを足で弾く動画等

 

Sponsored Link

 

三匹のおっさんでノリ!

志賀廉太郎さんは今年テレビドラマ『三匹のおっさん』に出演。

そのドラマの中で有村則夫(通称ノリ)という人物を演じました。

ノリはサラリーマンをしていたのですが、
独立して工場を経営している人物です。

機械に強いらしいです。

性格は豹変するタイプで、特に娘のこととなると痴漢などをした日には
必殺武器の改造スタンガンで相手を瀕死状態にする
『危ないチビのおっさん』と言われているそうです。

アブな過ぎますよねw

志賀廉太郎笑顔gazou

 

ここで娘である早苗を演じたのが三根梓さんで、
まだ知名度はそんなに高くないですが、実は大ヒットしたドラマ
『あまちゃん』の主演オーディションで最終候補まで残った女優です。

三根梓みかんhaiyup

 

半沢直樹に出演!

志賀廉太郎さんは『半沢直樹』にて、
マキノ精機を経営する牧野社長という人物を演じました。

チョイ役ではありましたが、この人にしか演じられない
ポジションがあるだろうと思います。

手作業にこだわる、頑固で意志の強い親父です。

志賀廉太郎半沢直樹gazo

『三匹のおっさん』の役となんかキャラクターが被っていますが、
志賀廉太郎さんは機械工場の社長役が確かに似合いますね(笑)

視聴者にもそういうイメージが付いているのだろうと思います。

作品を引き締めるような役割を果たしたのではないかな、と感じますね。

 

妻や子供は?

志賀廉太郎さんに現在奥さんや子供さんがいるかどうかについては、
現在のところネット上に情報はないと思います。

これまで出演してきた作品が非常に多いので
インタビューはたくさんしてるのですが、
全く妻や子供、家庭のことに触れていません。

もともといないからなのか、
それとも語りたくないからなのかわかりませんが。

でももしいたとしたら

「女房が~」「息子が~・娘が~」

などという発言があっても良いと思いますけどね。

ですから私の予想では、恐らく独身だろうと思います。
か、もしくは別れた人、息子娘がいるかですね。

志賀廉太郎younge

『三匹のおっさん』にて主演を演じることでバラエティー出演の機会が出てこれば、
そこで判明することがあるかも知れないのではないかと思っていましたが、しませんでした。

これまでほとんどバラエティーに出演した経験はないようなので、
今後もその様なスタンスで行くとなると、その辺の家庭的な部分は
わからず仕舞いになってしまうのではないだろうかと思います。

 

ところで志賀廉太郎さんは非常に存在感があるので、
バラエティーの出演依頼は間違いなくかなり来てると思います。

パフェ親父を演じた時の雰囲気等を見ると、
ユーモアに溢れてそうですしぜひ出演して欲しいと思えてきますよね(^-^;

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ