スマートフォン解析

水上剣星、野波麻帆と結婚し子供もできて良いが、演技が問題?

彫りの深いセクシーなイケメン俳優である水上剣星さん。

水上剣星egizoi

一見ハーフにも見えますが純正の日本人だそうです(^^;)

最近、徐々に来てる感じがしますね。

そんな将来有望な水上さんの妻やその他いろいろについて語ってみました。

 

THE PROFILE OF ACTOR

[芸名]水上剣星(みかみけんせい)
[生年月日]1984年4月2日(32歳)
[出身]東京都
[身長]180cm
[血液型]A型
[所属事務所]研音

wikipediaはこちら
オフィシャルサイトはこちら

 

Sponsored Link

 

THE HISTORY OF ACTOR

14歳からモデル業に携わっていた。

18歳から23歳までアメリカ・ニューヨークで過ごしたあと、25歳のとき(2009年)テレビドラマ『東京DOGS』にて俳優デビュー。

翌年2010年に映画『BECK』で映画デビュー。

 

水上剣星さんは、正直なところまだそれほど
ブレークしていない俳優であるため、情報も少ないです。

2009年から活動しているということで無理もないかな、とも思いますが。

 

しかし『東京DOGS』でデビューして以来
25作以上のドラマ出演があり、しかもそのうちの多くが
レギュラー出演と、俳優歴が短い割にはかなり起用度が高いので
売れていない、ということは全然ありませんね^^

[昨年ブレークランキングトップ10入りの俳優です]

山崎賢人のLDKでの壁ドンにキュンw理想の彼女のタイプとは

 

Sponsored Link

 

野波麻帆と結婚し子供もできた

水上剣星さんは、2012年12月に女優・野波麻帆さんと結婚をされています。

野波麻帆veryc

2010年に知人の紹介によって出会って交際スタートしたとのこと。

まだ俳優としてブレークしたとは言い難い時期ではありますが、
嫁である野波さんはなかなか売れっ子の女優さんなので
一般家庭よりは稼ぎがありそうな気がします。

 

しかしながら、こういう芸能人という職業は
売れなくなれば一気に収入がなくなるため、
アルバイトを掛け持ちしなければならなくなる方も少なくありません。

それはやはり、旦那である水上さんの方が

危機感として感じているところがあるようです。

以下は、婚姻届を提出したときの二人のコメントです。

今回、二人の間に子どもができたこともあり、野波は「このような嬉しい出来事に、夫婦として親としてこれから長い人生を供に歩んでいこう」と結婚を決め、「そして今私のお腹の中に小さな小さな命を授かっています」と報告。「今は母親になるという喜びと、ただただ本当に愛する人と家族になれたという事に、涙が溢れるほど幸せを感じている毎日です」と充実した日々を過ごしているという。

水上も「彼女との将来を考えていく中で、二人の間に子供を授かり父親になる大きな喜びと責任を感じています」と気持ちを新たにしており、「
これからも一層努力し、思いやりのある家庭を築いていきたいと同時に仕事も頑張ります」と意欲的にコメント。野波も「まだまだ未熟な面もある私たちですが、寛容な気持ちで見守っていただけると嬉しいです」と呼びかけている。
引用元:beauty.oricon記事より

 

悪い意味ではないのですが、二人の結婚に対しての気持ちが少し違う気がしますね。

野波さんの方は、「ただただ嬉しい、楽しみ」
なのに対して、水上さんの方は

「嬉しいけど・・・大丈夫かな ちょっと不安だな」

という心理ではないかと思います。

水上剣星megai

結局のところ、結婚のきっかけができちゃった婚であるために
水上さんとしても心の準備ができていなかったところがあるのではないでしょうか。

まあこの辺が、女性と男性の結婚に対しての
意識の違い、とも言えるのでしょうけど。

男はどうしても責任がのしかかってきますからね(^^;)

 

演技が問題?

これが本当であれば、やはり俳優としてはいただけないでしょう。

水上剣星さんの演技が芳しくないという噂があったのです。

2010年のテレビドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』では
バーテンダー役をしたのですが、棒読みであったことから
棒テンダーという異名を名乗ったとか。

これはかなり不本意でしょう。

 

しかし、それも過去のことです。

まだ俳優歴2年の時期ですから、多少演技が下手でも無理はないと思います。

多くの俳優は舞台などで下積みをしてからドラマや映画に出演していますし、
それまで4作のドラマ経験があるとはいえ、やはりフェアではないと感じます。

 

事実、最近はそのような噂はありませんし
連続ドラマにも、レギュラーとして出演し続けています。

ただ水上さんの場合、エギソチックというか、
ただのイケメンではなくて独特の雰囲気を兼ね備えているので
そういう意味でもニーズがあるのは強みだな、とは思いますが。

水上剣星greats

もしかしたら、演技の才能という意味では特別ではないのかもしれませんが、
たとえもしそうであったとしても間違いなく役者に向いている方だと私は思います。

 

特にこれから年齢を重ねていく中で、
上手い具合に存在そのものや演技に味が出てこれば
大ブレークする可能性を秘めている方だと思っています。

それはもちろん、水上剣星さんの
努力の大きさに大きく依存するところがあるでしょうが、
家庭を築いたことによる責任とか重圧を
バネに変えて、役者業に取り組んでいって欲しいということを思いますね^^

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ