スマートフォン解析

山崎賢人のLDKでの壁ドンにキュンw理想の彼女のタイプとは

粒ぞろいで群雄割拠のイケメン若手俳優の中でも特に勢いを感じる、山崎賢人さん。

山崎賢人otorko

耳を澄ませば聞こえてくるであろう
女性の黄色い声も留まるところを知りません。。。

そんな山崎さんの、女性陣が喜びそうなテーマ
壁ドン・好きなタイプについて取り上げました。

THE PROFILE OF ACTOR

[芸名]山崎賢人(やまざきけんと)
[生年月日]1994年9月7日(22歳)
[出身]東京都板橋区
[身長]178cm
[血液型]A型
[所属事務所]スターダストプロモーション

wikipediaはこちら
オフィシャルブログはこちら

 

Sponsored Link

 

THE HISTORY OF ACTOR

中学3年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ、芸能界に入る。

その後ファッション誌『ピチレモン』のメンズモデルとして活躍し、2010年の高校一年時にはドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビューをする。

2011年には映画『管制塔』にて初主演。

 

もともとサッカーが青春のような少年だったのですが、
スカウトをされてから人生が激変しましたね。

オリコンの選ぶ2014年度ブレイクしたと思う俳優ランキングでも、
見事トップテン入り(第9位)を果たしていて、まさに時代の寵児となっています。

 

L・DKでの壁ドンにキュン♡

その山崎賢人さん最大の武器は、やはり壁ドンでしょう。

剛力彩芽さんとダブル主演をした2014年の映画『L・DK』では
その内容以上に賢人さんの壁ドンが話題になりました。

剛力さんに対しての壁ドンに、胸をキュンキュンさせる女性が続出したのです。

山崎賢人壁ドンdes

こちらは握手会で、抽選で選ばれたファンに披露した壁ドンです。

山崎賢人壁ドンkai

これは一生の思い出になるでしょう^^

 

今年はこの壁ドンがすごく流行っていて流行語大賞にもノミネートされましたが、
その火付け役となったのがこの賢人さんの壁ドンであったと言われています。

その火つけ役となったのが、10代を中心に人気を誇る渡辺あゆの大人気コミックを実写化した映画『L・DK』だ。ボヤ騒ぎを起こしたことをきっかけに、学校一のイケメンにして“ツンデレ王子”といわれる久我山柊聖と同居することになったヒロイン・西森葵(剛力彩芽)の“L・DK(=ラブ同居)”を描いた本作では、山崎さん演じるクールで、時にやさしいツンデレのイケメン高校生が「これぞ!」という形の“壁ドン”を披露。
引用元:シネマカフェ記事より

今や、壁ドン王子の称号も得てしまいましたね(笑)

 

今年壁ドンが流行った背景には、やはり最近の男のだらし無さがあると見られています。

最近の男はかつてのように

「俺が引っ張ってやる」
「俺に任せておけ」
「俺が一家の大黒柱だ」

といった、俺が俺が的な、前に出てくるガツガツ感がなくなってきているからです。

つまり、全体的に草食系になってきていると。

反面、だんだん女が強くなってきてる面があります。

 

しかしながら、これが時代的な傾向であるとはいえ、
やはり女は潜在的に男らしさを求めているところがあるのでしょう。

心の奥に存在していた男に対してのじれったさ、
モヤモヤのようなもの、そのときに求めていた何か
壁ドンが上手く表現したと言えるのではないでしょうか。

山崎賢人壁ドンor

 

[この人の壁ドンもたいへん話題になりました]

松重豊の結婚事情!デカくてドラマも壁ドンも迫力満点

 

Sponsored Link

 

理想のタイプとは

こうなってくると、間違いなく多くの女性は
山崎賢人さんの理想のタイプが気になってくるだろうと思います。

  • 笑顔が可愛くて、心から笑う人
  • 年上で甘えることができて引っ張っていってくれる人

一つ目はともかく、二つ目については
これ草食系男子が求めそうなやつですよね(笑)

実際、自分から引っ張っていくのは苦手なそうです。

壁ドンであれだけ雰囲気を出しているのに、
実はやっぱり甘えん坊なんて・・・・・・(笑)

腐女子たちにはまたたまらないのではないでしょうか。

 

特に最近の女性は、こういうギャップめいたものを
一番に望んでいる気がします。

ただガツガツしてて男らしくあるだけでなく、
一見男らしいんだけど実は甘えん坊だったり、
普段は女々しいけどいざというときに男らしかったり・・・。

いわゆるツンデレというのも、その一つの形であると思います。

 

彼女の噂

ちなみに新川優愛さんとは一時期噂になったことがあります。

新川優愛yabein

が、やはりこれも人気イケメン俳優の特徴でしょう。

2012年の映画『今日、恋をはじめます』
の番宣で公開デートをしたのです。

さらに、2013年4月~6月期のドラマ『35歳の高校生』にて再共演をしました。

この時点で普通にデキちゃうんじゃないか
と外野は騒ぎましたが、しかしそれ以上は何もなかったようです。

これにもファンもホッとしたことでしょう(笑)

 

山崎賢人さん、壁ドン王子として来年もその勢いは止まりそうにありませんね^^

さらなる俳優的存在

Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ